✐夏期講習 準2級・3級編


夏休み最終週、英検準2級・3級の対策を行いました。

小学生への準2級・3級対策としては保護者の方のご協力も必須で
本当に毎回よくみて頂き、私もいち保護者のため、我が子を見るのは
大変だった事も知っているだけに、忍耐と努力の賜物に有り難く思います。

そんな保護者の方々のバックアップや熱意にも後押しされながら
講師の私とついてきてくれる子どもたちとで暑さにも負けず頑張った4日間となりました。

4日間では到底賄えません、もちろん。
ですが、要点や重要箇所、私が思うキーポイントはばっちり伝えていけます。


準2級は知っておくと問題の見え方が変わってくる文法内容。時制の完了進行形など形が難しいですが
まだまだ高校生ではない彼らには少し数学の公式のようにして教えていきます。
私の中で、高校英語は「完了形」がカギを握っていると感じています。これを把握するだけで読解幅や
文法がグッと身近に感じると思っています。意外と高校英語の盲点だとさえ感じています。
それは、中学では「現在完了形」でしか習わないからです。

また、よく見る分詞(現在分詞・過去分詞)の訳し方をさらっと。そして長文の読み方ポイント。合格のカギを握る英作文。
苦戦するリスニング第3部のポイントも少しずつ。

3級の文法で、まずは時制の現在完了形をさらっと。そして動名詞より不定詞の名詞的用法を伝え、英作文にも字数を
稼げるように。長文の読みのポイントは同じ内容をさす選択肢の見つけ方。
リスニングの聞き取りは速さに慣らすため私もゆっくりと話しません。
意識していることは2回同じ文章を話すこと。2回目には句で区切りながらスピードを落とし話すこと。
ゆっくりと話す時は日本語で解説を言うときのみです。


夏期講習会が終わっても10月7日の本番まで全くペースを落とすわけにはいきません(笑)

夏休み前半に終わった5級・4級対策の生徒達もお盆に2週間お休みがあり、お休みの分だけ宿題があったりと
ずっと続いています。。苦笑



しかし頑張った後は、達成感で満たされます。




たとえ結果が思うようにいかなくても自分を責めて投げ出すのではなく
自分と向き合えるいい時間が持てます。


一人ひとり頑張ってます、マイティキッズ&一般生!!!!!





コメント

非公開コメント

資料請求はこちらから