🌎第2回福山国際アカデミーでボランティア活動

今年で6回目?

鮮明なのは2013年の国際アカデミーの頃から
この事業のボランティアに参加させて頂いています。

縁あってずっと声をかけて頂き、
微力ながらも楽しみながら
(いや、プレッシャーをめちゃくちゃ感じながら 笑!)
毎年出会う事業担当者に支えて頂きながら
毎年気心知れたお馴染みボランティアメンバーに支えてもらいながら
今年も無事に終えました。


今年で次女は2回目の参加。去年は1人で参加し、3年前は姉の参加姿と母のバタバタ動く姿と
家にはカンボジアからの女の子がホームステイ。という一連の流れを常に見て成長している次女だけに
何でもとりあえず挑戦!!





というタイプではなく 笑。。




見てきただけに、一人ではいやだの、ホームステイは恥ずかしいだの
最初から注文が多いですが、持ち前の要領の良さで事業のプログラムの一つである
「サマーキャンプ」を楽しんだようです。

今年は私はこちらのボランティアには入らず、大学生や高校生が主に活躍してくれて
次女達も喜んでいました。



ちなみに私のボランティアTシャツは青。学生は赤。
次女達も青より赤のTシャツのボランティアのお姉さんの方が嬉しかったようで。

青Tシャツボランティアの母はそろそろ潮時のようです苦笑。




この事業は福山に世界の子どもたちをよんで、福山の子どもたちと交流する
画期的な事業で、外国の子どもたちは親から離れて1週間福山市に滞在します。
その間の3泊ほどは福山市内のご家庭にホームステイをし、日本を学んでもらいます。


福山市内の小学校5校にも入り、そこの小学生と交流をし、
次女が参加したサマーキャンプというプログラムでは
1泊2日で外国の子どもたちと日本の小学三年生〜六年生までが
寝食を共にし楽しみます。


ボランティアの仕事はいろいろあり、企画運営、現場にはいって事業が円滑に動くよう
子どもたちに英語と日本語で誘導したり、司会をしたりと色々な経験をさせてもらえます。


また小学生も異文化を生で知れたりと記憶に鮮明に残るイベントだと思います。


今年のサマーキャンプはあっという間にいっぱいになりました。


来年、小学3年生から6年生になるお子様をお持ちの保護者のみなさま、
是非来年は4月頃からFAGP福山グローバルパートナーシップ協会
または
福山青年会議所のHPページをチェックし
来年度の夏休みの計画をもう頭の片隅にいれて 笑、
この機会に是非我が子と外国のこどもたちとの交流のチャンスを楽しんでください!!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント