私の様々な勉強法


大人は案外机に向かってカリカリ勉強する時間はないかなぁっと思っています。

とりわけ移動時間が毎日3時間近くある私にとっての愛車は
ただの乗り心地いい1人自由空間提供車(ただの普通の車ですが笑)ではもったいない。


そんな私には、リスニング勉強法は欠かせません。



まずは「キクタン」です。語彙力は必須です。

英検準1級のキクタンを何周も聴いています、無意識にですが 笑。

なので、何回も聞き逃しますし、いつの間にか進んでいる事も多いので
必然的に聴く回数は多くなります 苦笑。

でも意識するとその単語が気になり
きくたんの単語帳を開き、文章での単語の使われ方などは必ずチェックします。


英検に特化するのは、自身が子どもたちに英検指導をしているからです。
教えている5級から2級までの単語は網羅出来ても、準1級の中にも英検2級とかぶっている単語もあり
それを子どもたちに伝える事で子どもたちに自信をつけさせることができます。


決して遠くないよ、準1級!!!っと。


そして最近私のお気に入りの英語関係出版社。Jリサーチ出版社。
手に取り、なんかいいなあとやる気にさせてくれるものが多いのがJリサーチ出版社のもの。


二次面接練習のものとして吟味している最中に出会ったこの対策本。


Jリサーチ出版社の「英検1級面接大特訓」。
表紙は真っ黒 笑。いかにも最強カラー。


この英語を聴くとゾクゾクします!!ワクワクします!!
そのレベルの議論楽しいだろうなぁ!!そのスピード感最高にイイなあ!!
話し手はもちろんネイティヴスピーカーで、とりわけ私はアメリカンイングリッシュ好きなので
発音、言葉の滑らかさなど耳心地が良く、憧れるんですよね、やっぱり発音が綺麗な英語って。
ネイティヴではないのに、ネイティヴスピーカーのような英語を話したい!


飽くなき永遠の挑戦だと思います 笑。


耳慣れをするには英検1級のこの対策本を使っています。
この言い回しって普段使い出来るななど取捨選択したり。使用単語は筆記より難しくないけど
知らない慣用表現がいくつもあり、おもしろいです。いつか使いたい!!と思える表現にきっと出会えると
思います、大人で英語学習者なら。

英検準1級のテキストの方は、自分のスピーキング力を上げたい!と思い聴いています。
フレーズとして使える表現がたくさんあり
スピーキング勉強に役立ちます。


キクタン英検準1級・英検面接大特訓英検1級・準1級
CNN English Express(毎月号移動図書館の方が持ってきてくれて1ヶ月借りれます)



以上が、移動時間を利用したリスニング勉強法。
今の私の唯一の続いている勉強法です。


どの教材のも、最初と最後だけは無意識に記憶にあるって不思議です 笑。

コメント

非公開コメント

資料請求はこちらから