万引き家族 MANBIKI KAZOKU

久々のお休みとなり
久々の映画。


子どもたちは好きな映画へ。
一人待ち時間を、今回は私も映画鑑賞時間に充てました。



一人でゆっくり
巷で噂の「万引き家族」を観てきました。



作品、役者さんの演技など、素人の目からも長い時間感情が揺さぶられるほど
脳裏に焼き付く映画で、十分に余韻も楽しめました。



カンヌでの受賞のその重さも全くわかりませんが
とりあえずすごいんだなあとだけは分かりました。笑



でも不思議に思っていることがあり、
カンヌでって事は、言語が日本語からそれぞれの言語に変化し
しかも字幕なら耳ではなく目から
私たち日本語が分かる人間と同じくらい
語数制限のある文字で言葉からの感動を得ているという事だとしたら
やっぱり翻訳者の方の凄さに目がいってしまいます!!


万引き家族 「shoplifters」という英語タイトル名で
フランスで行われていたpress conference 記者会見を見てみました。


是枝監督を始め、役者勢はみんな日本語で会見していてもちろん一字一句よく理解出来ます。
それを通訳者がフランス語に、サブで同時通訳者が英語で話しています。


この映画を通じて、フランスでの記者会見までに興味を持ってしまい 笑

知らない世界を知ることは本当に楽しいなあと、久々の映画を
隅から隅まで楽しんだ感じです。





また時間を作って観に行きたい映画です。


また違う観え方が出来そうです。


コメント

非公開コメント

資料請求はこちらから