もう、終わり⁉︎ 母のイライラ時期 笑

Hello!
福山市春日台と今津町の英語教室
マイティーバーズ・イングリッシュスクールの宮地香です。


私は母でもあるため、もちろん我が子への英語教育にも関心があります。



しかししかし 苦笑!!


そうそう思うようにはいかないものです。

母親誰でも経験されるあるあるネタは
我が家にもあります。



しかし、ありました。という表現の方が今は正しいかもしれません。




それは、ちょっとだけ壁を超えたからでしょうか。


過去のブログでも母娘バトルは書いてきましたが 笑、長女も年齢を重ね

自学自習が完全に身につき、

→(ここからが本番 笑!)、なんと母はストレスフリー!!帰宅後の時間もフリー!!

その名のごとく、自由!フリー!!





英語をみる。親が子の勉強をみる。



もうストレスのなにものでもなかったと思います 苦笑。



彼女自身も英語をみてもらわないと分からないことは分かっている様子。だけど自分で解きたい。
自分で解くと学校で習っている範囲ではないのでいつまで経っても点数が取れない。
解説読んでもいまいち理解出来ていない様子。苛立つ。

母の私は私で、時短命 笑!!
22時過ぎに帰宅して長女がまだお風呂に入っていないなどの生活リズムが整っていないと
英語をみる事より先に規則正しい生活が気になる。イライラ。加えて母、空腹。イライラ。
説明をすんなり聞かない。イライラ。やる気のない態度。イライラ。時、既に23時半。イライラ。


彼女が小5の時に、彼女を一度英語から遠ざけた時がありました。上記のような原因で 笑。



そんなことを延々と繰り返し 笑、やっと今にいたります。


今は何ということでしょう!!


やる気に目覚め、解説読んで理解するようになり、夜中に黙々と単語を覚えています。


私の生活スタイルはというと…
帰宅後は真っ先に冷蔵庫のアルコールに手を伸ばし、
早く寝なさーい!!と次女に目を光らせるのみで、


23時過ぎに質問内容を持ってくる長女のそれに答えるだけの、そんな位置に 笑!




結果がついてくるかどうかはまた別問題ですが、苦笑
とりあえず本人がやる気になり、やる。


が、学習する一番の近道だとつくづく思います。
何百回とやりとりしてきた親子の学習関係のやり取り(俗に言う言い合い 笑)。



やる気に満ち溢れている幼児期。かわいいですよね、何でもやりたがるこの時期。
自我が芽生える小学低学年時期。いやいや時期もかわいいんです 笑。焦らないというか。。
他者との比較など葛藤に悩む小学高学年時期。本人がどうしたいかで母は誘導位置から見守る位置へ。



中学生になり、ペースを落とすことなく自学自習は相変わらず保っているようです。


今日やった?
今日はここまでやったよー!


の、声かけのみは 欠かさず続けています。








何かとっさに隠す物音は聞かないふりをして…笑。






コメント

非公開コメント

資料請求はこちらから