一口に高校英語と言っても…

新高校1年生。
制服が目新しく、中学の頃よりぐっと大人っぽくなり。


マイティ高校生は特に小学生から見ているせいか、
彼らの成長の嬉しさが母親レベルのため、ウザさに変わるくらい見惚れてしまいます 笑。



高1の今頃は文型、SVOCを学校で習っていきます。自動詞、他動詞などの、そういう分野です 笑。
もうつまずくポイントに入るわけです 笑。


中学の頃とは格段にレベルが上がり、初っ端から心が折れそうになります。
学校によって習うスピード、中身、量が全く違うのが高校英語の特徴です。

一概に「高校生の英語」といっても、学校によって、または学校のクラス別によってレベルが全然違います。
そのレベルの違いは中学校別の比ではないと思います。



なので、大学受験を早くから視野に入れた勉強の仕方が大切です。
中学生のうちに、その事を頭に入れさせておくと、学校の定期テストだけで判断する事なく
敵は全国にあり!!と視野を広げやすくなります。



高校英語は中学英語の基礎基本がベース。
中学英語をおろそかにして、高校英語は身につきません。



基本を忠実に。 中学英語を大切に。




マイティでは現在高校生を募集していません。

高校英語内容を中学3年生に行うことを重視し、英検は高校生は全員2級以上合格を目指しています。





高校生は自学自習が整っている時期だと思います。
タイムマネイジメントを意識した充実した高校生活を送って欲しいと願うばかりです。








文法を大切に。




地道に語彙力を伸ばす。


コメント

非公開コメント

資料請求はこちらから