アルファベットと英単語とフォニックス

年少さん、年中さんクラス。

かおり先生にもすっかり慣れました。
一番大切なところです 笑。

子どもたちを安心させてあげること。かおり先生を好きになってもらうこと。




アルファベットの大文字と小文字の違いが分かるようになり
いよいよフォニックスに突入しています。



とあるアジア圏のインターナショナルスクールでは
幼稚園時代にフォニックスを完全に教えて小学校に上がる準備をするとのこと。


確かに、学校に入ると読むという作業が日本の小学校でもありますもんね。


マイティでも数年前からフォニックスは小学生に上がるまでに、
基本の音だけでも学習して小学生にあげています。








本日は見慣れた単語カードから3通りの学習を。

2018020800085904a.jpeg







まずは、アルファベット大文字の認識度チェック。
ランダムにカードを渡し、
Who has "A"? と順番にAからZまでのアルファベットを学習。


次に、単語練習。同時に音の練習も。


大切なのはテンポとリズム。
子どもたちにテンポよく、リズミカルに、そして声の抑揚もつけて
ノリノリで元気よく!!


恥ずかしいとか、年齢に無理が…とか、ちょっとひくわー…
という大人目線を気にしていては、講師は勤まりません!!





本日も元気よく可愛い子どもたちと学びました!!






可愛い未就学児童さんに
See you〜〜♡と手を振った後は

まだまだかわいい小学生クラス。
のあとは一気に大人な高校生クラスへ !!





未就学児童さんクラスで色の勉強もしているため
本日はグリーンのセーターをチョイスしていました。




19時半。
「先生、今日は緑なんじゃな 。」と見たまんまをボソッという高校生 笑。





グリーンやイエローやレッドのセーターは
小さいクラスの子達には大好評です(*^^*)

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント