英検®︎Jr検定に向けて

今月末に行うリスニングテスト(英検Jr)に向けて
それぞれのクラスで頑張ってくれています!!


マイティでは、1年に1回、毎年この時期に全員受検をしてもらっています。
(英検®︎をまだ取得していない子ども達限定です)



2歳さんから来られている子達のクラス。
2歳さんの頃は、お母さんと一緒に行うレッスンでした。


20180127001238359.jpeg


この子達の、このような鉛筆を持ち、リスニング検定に挑む姿は感無量です。

真剣に聴く表情や長いCDからの英語を聴き、問題を解いている姿。

ぷにぷにしていたほっぺや口元や手や、あの頃のあの子達ではない、(寂しい…)
とても成長した姿を間近で見せてもらえています。



色々なことを聴き取る力と、テストの結果を出すとはまた別問題。
色々聴き取る力を持っていても、テストに反映されないこともある。
幼い子達なら尚更です。
テストを受ける事自体、たくさんの過程を経ます。



問題形式に慣れる。
解答欄に丸印をつけるのですが、ふと黒丸に塗りつぶしてしまう。ダメです 笑。
真剣に聴きすぎて次の問題に進めない。CDは止まってくれません。
問題が分からなくなる。ちょっとパニック。 モチベーション下がります。
消しゴムが落ちる。鉛筆が落ちる。気持ち的に大変です。
間違えた箇所にまるつけてる!!と気づく。消す。CDは止まらない。動揺が隠せません。



という風に、いろいろなステップを経て彼らはテストの結果を出しています。




来週の本番までに最後に宿題も出しています。
リスニングの宿題なので、
保護者の方のお手伝いが必須です。
または家族全体でシーーっと静かに見守って頂いている時もあると思います。




頑張る子どもたち。支えて頂いている保護者のみなさま。みんなの思いを結果に残したいかおり先生。


三位一体となり頑張っています!!


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント