我が子への英語教育

帰宅すると
リビングのテーブルに課題が提出してありました。



そう。仕事はまだまだ続くのです。



時々空腹に耐えかねて、帰宅途中に1人ラーメンなんてありありですが
最近は焼き肉に行きたくてしょうがないくらい、夜の22時からのカロリー摂取の歯止めが効きません 笑。



本日はマイスタマックが、グーグーと大合唱をしていたので
家までもうエネルギーが持ちません!!
ウィンカーが勝手に左を指示し、吸い込まれるように行きつけのラーメン店へ。



スープは辛うじて残すくらいに我慢しました。不覚にも隣の人の目を気にしてしまいました。
まだ恥じらいは健在のようで 笑。


満腹で帰宅すると
また次への活力もみなぎり、



さてさて本題。娘の課題に目を通します。

20180112001844479.jpeg




このレベルの単語も知らんか…。
これはマグレ。。



など、手に取るように分かるこの答案用紙を
冷静に解説する自信がなくなるくらい、やはり私は仕事モードではなく
完全に母親モードになっていることに気付きます 苦笑。


そして、本日は雪のため学校をお休みしていたにも関わらず、この解いておる量の少なさ…。




悠長にラーメンなんて食べて帰っている場合ではなかった!!

彼女の部屋の明かりは消えており、彼女はすでに夢の中。。







なかなか難しい親子間での英語教育。



だけど、英語の大切さ、英語が導いてくれる自分の自信など
彼女が一番よく分かっているから、プライドも勝り
英検申し込みも自分から学校に提出したのであろうと


冷静に分析出来るなら、冷静に娘に接してやらなければ。。





しかし、帰宅してから目につく洗濯物の山。。


つい口癖となる「一回で覚えて!!」 笑。


時間の優先順位の振り分けが難しく
つい無理難題を長女に強いり、バトル勃発というお決まりの流れに 笑。




それでも母は、英語の楽しさ、大切さを知っているだけに
私自身の学習も止めれませんが、娘への英語教育もサポートをしていく道を選ぶのです。




限られた子育て期間なので
自分が出来る事を出来る範囲で。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント