2017 Halloween Party

今年のマイティのハロウィンは
いろいろな愉快な先生たちとのコラボ企画が実現しました。


まずはおなじみ、さきわいサポートイングリッシュの末廣信子先生。
ジャズピアニストのグイサンド泉先生。
高校の英語講師サムエル・ムチイリ先生。
発達支援コーチ兼保育士兼芸人 のまなみ先生。

お菓子はアレルギー対応をしていて
材料にこだわり抜いたお菓子ひかり洋菓子堂のクッキーと

これまた手作りで可愛いし美味しいと好評の
ペリカンドーナツのドーナツを注文させて頂きました。




信子先生は本格的な仮装がいつも面白くて
今年はマリーアントワネット。とりあえずその頭で会場まで運転されてきたことに…

20171031111845938.jpeg


天晴れ信子先生 笑!!




今年のかおり先生はブルゾンかおりwith 甥っ子達。
お菓子あげるから!!!と、
まだお菓子でついてきてくれます、こんな叔母を持つ甥っ子達。
いつ、現金!って言われるかひやひやしています。
ついでに根っからの芸人イベントスタッフまなみ先生もブルゾンまなみ。
アドリブで何とでもします。心強い 笑!!!


私たちブルゾン組は、前説として
恥を忍んでネタを頑張りました!!かわいい子どもたちのために!!
根っからの人前に出るタイプではない私は、実はあがり症だし苦手だし
出来れば前に出たくないのが本音です。
でも職業柄、しょうがない時もあります(誰かから頼まれた訳ではないのですが 笑)




ややウケの後に… 笑





201710311118440cd.jpeg



いずみ先生によるハロウィンソング♪
3歳さんから11歳さんまでがその場で歌える英語の曲の選曲は
意外と難しいものです。
みんなが口ずさみやすく、覚えやすいリズムと歌詞の歌で、
あっという間に子どもたちは歌っていました!!

201711171343276f0.jpeg



どんな曲でも即興で弾いて椅子取りゲームでも機転をきかせて頂いたりと。
プロは違うなあと改めて思いました。

20171031111847908.jpeg


クラフトのカバン作り。
この案は実は、今日は来れなかったチビッコ英会話講師の鈴木三容子先生のアイデア。
子どもたちはおもいおもいのハロウィンステッカーやシール折り紙で形を切り取り
オリジナルハロウィンバックを完成させていました!!

201710311118480f2.jpeg


サム先生が作り方を英語で言ってくれる予定でしたが、会場という環境やパーティーという雰囲気、
時間がおしていたことなどを考慮して
急遽日本語のみでの説明に切り替えたりしましたが、随所随所でサム先生が英語で発話してくれたり
ゲームではどんどん喋ってくれましたが彼は物足りない様子でした 笑。
もっともっと子どもたちといろいろ楽しみたかった!!と最後に言われたので
根っからの英語講師です、彼 笑。 熱いんです 笑!
日本の英語教育で何時間でも語り合えます。というくらい、熱血な良い先生です!!


201710311118501ab.jpeg

その後にはゲームをたくさん用意していたのですが
残念ながら時間が足りず、全てのゲームが出来ず心残りでした(>人<;) 残念!!
もっともっと子どもたちと遊びたかったです。。
しょうがない、来年に持ち越しです^ - ^



毎日目まぐるしい日々を送っていましたが
終わってみるとホッとしたのと充実感と
みなさんへの感謝の気持ちでいっぱいとなりました。



今年の中高生ボランティアもよく動いてくれました!!
生徒会など今後も学校行事や地域行事など
積極的に社会と関わり自分のできることから世のため人のために尽くしてくれると思います。
それは結局自分自身の成長となり、また動き方、コミュニケーションの取り方など自然と学べます。
毎回のハロウィンパーティー。
陰で支えてくれる中高生のボランティアメンバーなしには運営は難しいです。



写真を撮ってくれたせきちゃん。
見学なのにヘルプに入ってくれたり
前説をゲラゲラとウケてくれた保護者のみなさま


今年もたくさんの方々のおかげで
無事誰も怪我なくハロウィンパーティーを終了出来ました。




2017103111200314d.jpeg


ありがとうございました!!!!!

コメント

非公開コメント

資料請求はこちらから