Who was…? シリーズ

なかなか面白い Who Was …?シリーズの伝記物。
全世界の新旧の偉人に関する伝記が主なテーマで、マイティではこの方をチョイスしてみました!


バラク・オバマ 第44代アメリカ大統領
20170418105810b63.jpeg

私自身、知らない事がたくさんあり、
この本から彼の出生、育った環境、現在に至るまでの歩みなどを感じ取れました。

黒人の父、白人の母のハーフであるがゆえの葛藤。
ハワイやインドネシアのジャカルタで幼少期を過ごしたこと。
ミッシェル夫人との出会い(そんなに詳しくはなく、逆に詳しく知りたくなる 笑)
大統領になるまでの職業や彼の思い。などなど。



大人でも読みやすく、面白い!!と、私は思います。伝記物が好きだからかな。



ニューヨーク、コロンビア大学、ハーレム、アポロシアター、自由の女神(フリーウーマンではない 笑)、ハワイにあるホノルルという市名、インドネシアの首都ジャカルタ、アフリカ大陸のケニア、など彼の生い立ちを学ぶと共に、日本以外の地理や特色、文化なども多少なりともマイティの小学生に感じ取れるのではないかと思えるのは、最初のページから全て彼らにとって聞き慣れない英単語ばかりだからです。

20170418105811a18.jpeg


初めての伝記物を取り入れた長文読解レッスン。
面白い内容をレッスンに組み込みたいのと、彼らに辞書で分からない単語を調べて要約出来るようになるための練習。
最近は公文式の英語ペンで文字をなぞると和訳してくれます ( ̄◇ ̄;) 笑。
Google翻訳で訳もきちんとしてくれるでしょう。


私からの宿題はきちんと和訳をするのではなく、自らの言葉でパラグラフのあらすじを書いてくること。
子どもたちに伝えていることは、分かる単語を拾って繋げればうまくできる!!

例えば
Barack Hussein Obama was sworn in as the 44th president.

わかる単語→ Barack Obama, 44th, president

その3単語で、就任した(was sworn in)の単語を知らなくても、
子どもたちは「就任する」という日本語を当てはめていました。



初めての英文要約の宿題を新5年生に課してみて、

20170418105813950.jpeg


ノートに書き出すタイプの子、ぶっつけ本番でレッスン中に上手くまとめようとする子、無理!お手上げ!の子、などなど様々でしたが、まあ最初です。いたしかたありません 笑。


新しい事に踏み出すのは、生徒も先生も手探り。
中学から本格化する英語教育に平行して私なりの英語教育の提供が出来たらと思っています。
学年、学校の英語教育は学校の先生にお任せして、私は自身の教室ならではの英語学習の楽しさの追求に力を注いでいきます。

コメント

非公開コメント

資料請求はこちらから