明日は広大附属高校受験日

2月は広大附属中学受験の翌日に高校の受験日が待っています。

中学受験に差詰め英語は必要ありませんが、高校受験には必要なのでその対策をしてきました。

英作文のレベルも高く、さすがだなと感心します。
中学の学校で習う英語を知っているだけでは到底かないません。

公立高校の試験にもリスニングの中に、自分の意見を問われている英作文の問題がありますが
広大附属高の英作文は義務教育内の中学内容の英語では作れません。問われる単語も難しいです。

国語に強い子はやはり英語にも強い理由の一つに、長文読解力の違いがあります。
長文に慣れ親しむこと。
これは受験勉強のみで賄うのは至難の技です。

国語の教科で、説明文や論説文を読む量をこなし品詞も分かっていると
英語にもそのまま移行しやすいです。


難関校受験を考える子達はやはり本をよく読んでいる印象がありますし、
英語に関していうと、本をよく読む子は雑学や知識が豊富なため
英文そのものに興味を示すことができるのは
日本語での膨大な知識量に助けられているからだと思います。


やはり難関校レベルの問題は面白いです。
高校からの進学は狭き門。

頑張れ受験生!!

コメント

非公開コメント

資料請求はこちらから