とりあえず、私立高受験終了しました

私の教室では中学生は学校内容や英検対策、分からない箇所を持ってくるなど
彼らの困っていることに対応出来る臨機応変な英語教室となっています。いつの間にか。。

それは仕方ないことで、中学の進学先がそれぞれ変わり、英語が教科に加わってくると
定期テストの点数や成績が関係し、そこが重点的となってきます。
国公立、私立で教科書や使用テキストなど変わり、進度も違うため
みんなが同じ内容をする事が不可能になってきます。

少人数で行っているので、生徒達との密着度も高いです。
眠そうにしていると大変な目に合います。彼らが(笑)。

それに、目で分かりますしね、眠いとき(笑)。どう頑張っても目が半目、または必要以上に二重。
恐ろしい顔をして私の方を見てるよ!と笑いがおきるほど、生徒も生徒で眠気との戦いです。

こうして、あーでもないこーでもないと言いながら過ごした中学生活も終盤を迎え、
冬休みはもちろんなく、私立高対策、公立高対策の勉強、中学総まとめの文法、苦手な箇所など
よく頑張ってきました。


こうして私が受け持っている生徒達全員の1月の私立高受験も無事終了し
みんな各々の私立高校の入学切符は手に入れました。


公立高受験日まであと1ヶ月とちょっと。
がんばろう!!あともう少し!!



しかし、

大学受験は高1からもう始まるよ(笑)

コメント

非公開コメント

資料請求はこちらから