対局時計で勝負!!

Hello!
福山市春日台と今津町の英語教室
マイティーバーズ・イングリッシュスクールの宮地香です。
マイティでは待ち時間は走り回ること、友達と喧嘩すること
以外は基本的になんでもOKです。

持ち込んだおもちゃで遊ぶこともOKとしています。

ただしルールは
お友達にも貸してあげる。
お友達と一緒に遊べるおもちゃ。


持ち込んだおもちゃを独占する子は一人もいません。
貸したくないおもちゃは持って来なければいい。それだけのことです(*^^*)


将棋で待ち時間を楽しむ子たちに対局時計を購入しました。
201604241003078da.jpg

待ち時間は永遠にあるわけではないので
15分対局戦と時間を決めて。
20160424100306f21.jpg


すぐ使いこなすし、すっかり将棋が定着したりと
小3で静かに待てれるいいゲーム(笑)


かと思いきや
そう簡単に私の思惑ばかりにはまらないのも子ども達の魅力。
飽きますからね、同じことばかりでは。


独自に歩きおにごっこを開発したり
コロコロボールを転がし野球をしたりと
何度もうるさい!!と一喝されてきていますから(笑)
自分達で静かに、だけど面白い遊びを考えているようです。


私に叱られる。だから全て諦めておとなしく持参している宿題をする。
それもアリ(笑)。ママ目線では。


しかし一方の教育者目線では
叱られる理由を考え、ならば叱られないような遊びを考えてする。
持ち込んだ宿題があると分かっていても
時計を見ながら
待ち時間にいるお友達のメンバーや人数を確認しながら
宿題をしてないハラハラ感を抱えながら(笑)
考案した遊びを夢中でする。

その勇ましさがいい!!とも感じています。


レッスンの合間に鬼(私)が覗きに来て

「宿題したの??」の問いかけに

「もう全部した!!」とドヤ顔で返答出来る清々しい自分たちも経験済みで。


その繰り返しで成長している子ども達が頼もしいです。

コメント

非公開コメント

資料請求はこちらから