2歳児クラス開講!

Hello!
福山市春日台と今津町の英語教室
マイティーバーズ・イングリッシュスクールの宮地香です。

可愛い可愛い2歳児さんクラスの開講です。

2本足でなんとか立っているように見えますが、本人達は至って普通。
ちゃんと足を前後に出していつもほぼ駆け足(*^^*)
私の座った目線が彼らの立った目線。

得体の知れない、ママやパパとは明らかに違う言葉を話している目の前の私を
じっと見る(笑)。綺麗な目で、ちっちゃな可愛い口をちょっと開けて、じっと見る(笑)。

ママの方に走る(逃げる)。そりゃそうです。慣れていますよ先生(*^^*)
何度も、「ママがいい!」って言われた経験もあり、
また我が子も、特に次女は長い間 この「ママがいい!」発言をしていましたよ(笑)。
抱っこしてくれているパパや幼稚園の先生方を見ながら。大泣き付きで(笑)。

この時期はまだまだ母語も吸収時期。
しかも面白いほどのスピードでどんどん吸収します。
まだたった誕生して2年しか経っていませんから、なんでも吸収。
歯も生え、今までに聞いていた母語のアウトプット時期にも入り、
見るもの全ての単語を言ったり、兄弟の真似したり。

英語も全て真似です。
そして当分、真似は続きます。

例えば、Here you are. どうぞ。
っと私が渡し、Thank you. ありがとう。になるには
4-5歳児さんよりは時間を要します。

Here you are. といえば、Here you are.と言い、
What's this? といえば、What's this. と言います。

しかし、習った単語など分かってくると、
それを見ては、何度も"apple! apple!" と言ったり(*^^*)

今はいろいろな英語を耳にし、英語と遊ぶ時期。
母語の延長線上、または母語と同じラインに英語があり、
別のカテゴリーであるという認識なしに習得していきます。

しかし、母語を聞き取る量が圧倒的に多いので、
日本語がおろそかになるとか、そのようなことは全く問題ないです。
たとえ、りんごをapple とばかり言うようになっても、
りんごはりんご。っと日本語がすぐ勝ります。
それだけ、母語は強いです。聞く量が違いますからね(*^^*)

母語あっての英語。
私たちの母語である日本語は一番大切です。

この時期から2ヶ国語を普通に吸収していく強みは
大きくなった時のリスニング力に現れます。
このことは今の小学生高学年や中学生を見てて思います。

理屈がいらないってことです(^^)
感覚が強いです!!

2歳児さんの可愛いさには目尻が下がりますが
この子達もゆくゆくは大きくなることを思うと
この子達が 学ぶ楽しみを覚えて行く過程の、この大きな責任も
また私の楽しみでもあり、やり甲斐でもあります(^^)


こんなに小さな手
20140609144128f0f.jpg


周りにはたくさんのお兄さんお姉さんが見守ってくれています(*^^*)
201406091441295e8.jpg



コメント

非公開コメント

資料請求はこちらから